飼い主 ビオラ   


ハンドルネームのビオラは、小型パンジーです。
   ひっそりとして太陽に向かって咲く花が好きです。
   花言葉は『少しだけ私の事を思ってください』
   なんだそうです。


    

女性です。夏生まれ。


些細な毎日が好きです。

おーなり由子さんの絵と文章が、好きで色々と読んでいます。
おーなりさんはとても優しい色と、文章で私の大好きな作家さんです。

モモという絵本が、あるのだけれど、これがとても素敵な絵本なのです。
私は、この本を読んで、なんだかほのぼのとしました。そして、じんわりしました
ペットを、飼っていない人にもお勧めです。

『モモは、お手もお座りもできないモモ
いつもいつもしっぽを振る
いつもいつも喜んでいる
生きているだけで 命は輝くもの
空のようにやさしく静かに ひかるもの』


『そして、かなしいときも うれしいときも そばにいる 小さなともだち』

とありました。

女の子と犬の日常生活が、書かれています。生まれた時、年老いた時期を経て‥
あるときモモは年老いて、空へ旅立つのですが
その描写がとても素敵に、書かれているのです。 

私たちより、早くどんどんと 成長していくパートナー。
その日常生活の一瞬一瞬が、大切なのだなーと感じられる
そして、動物の無垢な気持ちを感じる、 
ほのぼのとした絵本です。

あとがきから〜

『愛しいのは、当たり前のように近くにあったひとつひとつ。
取るに足らない日常の一瞬。
命の正体は、そんなものの中にあるような気がするのです。』と。


私たちが、毎日生きているのも 日常の繰り返しだけれど、

同じ日々は、巡ってこないのだなぁとふと感じられます。

毎日に流される日々も、ありますが‥

そして、毎日の積み重ねが 過去や未来を作っている大切なものだとも
今一瞬気持ちや考えは、明日ないかもしれない。毎日生まれ変わる‥そして変化している。

日常は、いつもどおり‥風のように過ぎていきますが‥
悲しいながら‥動物達の人生は、人間より短いです。
毎日が本当は宝物なのかもしれません。


そういう毎日を、大好きなわんにゃんと共に暮らしながら思ってます。
そして‥その彼らに、癒され‥時には悩んだり‥喜んだり‥楽しく過ごしている日々です。





そういう日常の出来事を少し切り取って、HPを作成しました。


menuへ